スポンサーサイト

0
    • 2011.10.14 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    不登校▲法璽抜間も必要

    0
      子供が不登校に成ったら、どうすれば学校に再び通うか・・。
      と学校に行くのを目標にしがちです。


      しかし、その子の心の闇というか歪(イビツ)な部位がまず、治癒されないと学校には通えません。無理して学校に行くと病気に成ります。



      ニート期間に罪悪感を持たずに、自分の人生の課題に取り組むべきです。(私はニートという表現は画一的であんまり好きじゃないんですが)


      無職は恥でも罪でもありません。
      不登校者を、単なる怠惰やサボタージュと見るのは早いです。
      中にはそういう不良もいるでしょう。



      しかし、登校拒否をする人の中にはとても早熟で大人びた人もいます。
      真面目だったり優しいがために学校のシステムのおかしさに憤りを感じて不登校に成る人もいるのです。


      十人十色。
      「子供はこんなもんだろう」なんて通用しません。
      子供の方が学校の先生より頭が良かったり物が解っている場合もありうるのです。

      続きを読む >>

      家族について。祖父の話

      0


        私が病が治るのに、父は協力してくれました。


        父は言いました、
        「お前に愛情深く成れたのは、祖父が俺を愛してくれたから」と。


        つまり、父も自分の父から愛情を受けたから、自分の子供にそう出来たんだと。

        私が救われたのは祖父のお陰でもあったのです。自分の子供を愛するのは、後の子孫すら救うのでしょうか。



        子供が本当に親に欲しいものは・・・オモチャとか服とかお金では有りません。
        プレゼントはプレゼントです。
        そんな物は子供は欲しく有りません。




        続きを読む >>

        体温とお風呂 入浴の重要性

        0

          日本人の寿命の長さの理由の1つに、「風呂文化」が有ります。

          勿論、湯船に浸かる文化は外国でも有ります。
          しかし日本のお風呂は温度が高く、入る時間が長めだそうです。



          お風呂はとても健康に大切です。
          まず体温の向上、
          そして血流をスムーズにして脳疲労を回復させます。
          (うつ病から統合失調症から様々な精神病の理由の1つに脳の血液不足が有ります)


          足を冷やさない、そして風呂に長めに入る、これらは体温の向上にとても大切です。




          続きを読む >>

          肩こりや首の歪みとうつ病/搬里離丱薀鵐垢叛鎖

          0

            精神とは脳であり、
            身体です。


            私が本格的におかしく成ったのは、鉄棒から落ちてから。
            あの事故で首が軽いむち打ちに成ったんだと思います。


            (私の知り合いの女性も交通事故に遭ってから、うつ病に成りました)


            首の歪みや肩こりは精神疾患の原因にも成るのです。


            続きを読む >>

            親との対話の大切さ

            0
              精神病克服には、やはり両親との対話が必要です。

              親のうつ病が子供に伝染する事は多いにあるからです。
              また、親との不仲が精神病の原因にもなり得ます。



              子供が病気に成ったら、子供を治そう(直そう)と考えてしまいます。
              しかし、
              親自身がうつ病気の因子を持っていないか。
              住宅環境(寒い地区で、フローリングで足が冷えやすいなど)。
              ・・・etc。

              子供をなんとかするだけでは不足です。



              親が不自由だと子供は、分裂的に成ります。


              うつ病の親に育てられたら当然子供もうつ病に成りがちです。


              親自身が自分の親との関係を見直すのも必要だと思います。

              続きを読む >>

              体温の向上フローリングや裸足は怖い

              0
                父と話し合って、私が導いた考えに、
                「フローリングは足が冷えやすいから精神に悪い」というのが有ります。

                フローリングに裸足は最悪です。
                足が冷えると、体も冷やされます。


                中国ではメディアにより、クーラーで冬でも空気を冷やした方が良いと喧伝されているそうですがかなり危険な事です。
                日本の減塩ブームと同じく、メディアは人間を病気にするような情報を流す事も有ります。


                フローリングより、日本の家屋は「畳み」が良いです。
                畳みは空気の温度や湿度まで調整してくれます。

                冬のフローリングの冷たさは、皆さん気がついて無いだけで、かなりの物が有ります。


                欧米人は靴やスリッパを家でも履きますが、日本人や中国人は靴下のみの場合がほとんどです。


                フローリングの普及による、足の冷えによる冷え性。
                これは精神病とリンクしていると、私は思います。



                続きを読む >>

                体温の向上 糖分は脳を疲れさせるし、摂りすぎると冷え性に成る

                0
                  減塩は何一つ、体によくありません。
                  冬は積極的に塩分をとったほうが良いです。
                  (スーパーの塩で十分)

                  北朝鮮やインドには、糖分には栄養がある、糖分は脳に良いなどという、砂糖信仰があるようですが、かなりマズい迷信だと思います。


                  糖は体を冷やします。
                  そして、脳を疲労させるようです。


                  糖分は脳に実は悪い


                  続きを読む >>

                  不登校 転校も大切

                  0
                    子供が、不登校に成ると本人の甘えなんじゃないか本人に問題が・・・と考えがちです。

                    確かに子供はぐずったり、甘えたりするものです。


                    しかし、世の中にはひどい学校もあるのです。

                    どんなに本人が努力しても、安全に学校に通えない場合が有ります。



                    不良や校内暴力に対して無批判、無関心な学校や、先生達に改善の気が無いような場合も有ります。



                    続きを読む >>

                    体温の向上 塩分の大切さ

                    0
                      1990年代あたりからでしょうか、兎に角日本では空前の「減塩ブーム」が起きました。


                      しかし、減塩は私が知った限りではかなり体に悪いみたいです。


                      昔から日本人は塩分を良く取る生活をしていました。
                      「減塩」はアメリカ人の生活をモデルとした理論であり、日本国内の人々の歴史や風土、食文化を無視した物です。



                      続きを読む >>

                      今後の更新予定

                      0
                        今後は、


                        肩こりや首の曲がり、
                        体温の低下と病について更新して行きます。



                        ちなみに、私は精神病の間に治そうとして色々お金を使いましたが、
                        最終的には精神病克服には、ほぼ0円で良いと分かりました。


                        健康食品や、セラピーや、整体屋、マッサージ院は利用する必要が有りません。



                        日本社会に私の体験談が少しでも貢献する事を祈ります。
                        世界中の戦友達の解放も。