<< 菜食主義は精神疾患者には向きません。 | main | 流行やブームに惑わされないで。 >>

スポンサーサイト

0
    • 2011.10.14 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    インターネットを控える機会を。

    0
      引きこもりの人は時間が多いために、ネットに嵌まりやすいかもしれません。


      現代はケータイ電話やノートパソコンと、
      「背中がはる、肩のこる作業」
      をやる機会が多いです。



      インターネットもやはり、
      精神疾患者は利用時間を短くするのがお勧めです。


      ネットは目も肩も腕も、疲れやすいです。


      身体全体のバランスを考えても、ネットは控えるのが良いです。


      ただ、私もそうですが、
      携帯電話でネットをするのは中毒性があるから、なかなか止められないですね。



      インターネットは便利ですが、1日に何時間もすると、
      背中の歪み、肩こりの原因です。


      注意して、体に負担に成らない程度にするべきでしょう。


      精神疾患者は背中や首が曲がった人が多いです。
      背中や首が曲がると、血の巡りが悪くなります。
      すると、もう鬱の始まりです。


      スポンサーサイト

      0
        • 2011.10.14 Friday
        • -
        • 17:41
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM