<< 鎖骨で骨のバランスを見るための簡易な方法。 | main | インターネットを控える機会を。 >>

スポンサーサイト

0
    • 2011.10.14 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    菜食主義は精神疾患者には向きません。

    0
      いつの時代も、どの国家にも、菜食主義ブームもしくは「非肉食」ブームは定期的に起きるらしいです。



      私も2年くらい前に、
      豚や牛は食べずに鶏肉だけを食べる、
      限定的な肉断ち食事療法をやりました。



      しかし、私の経験上から言うと、「肉を食べない食事は、精神病の人には向かない」という事です。


      精神病の人は、
      「脳への血流の回復」、
      「体の血の巡りの活性化」が必要です。


      肉を止めると、血圧が下がりやすくなるし、体温も上がりにくく成ります。
      精神疾患者は、豚肉などを積極的に取るのをお勧めします。


      ちなみに、食事のパターンでお勧めなのは、
      「減糖」です。


      糖分は体温低下や、
      血糖値の急な上昇と下降を招きますから脳に悪い。


      白米や麺類を、日常生活に於いてやや減らしてみるのは、
      精神疾患に対してお勧めです。





      お酒では、
      日本酒は糖分が高いので、
      ウィスキーにする。


      肉より糖分を控える・・・のが意外にも脳の血流にとっては良いのです。


      玄米も、糖分が高いですから、食べ過ぎは禁物です。



      スポンサーサイト

      0
        • 2011.10.14 Friday
        • -
        • 17:19
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM