スポンサーサイト

0
    • 2011.10.14 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    体温とお風呂 入浴の重要性

    0

      日本人の寿命の長さの理由の1つに、「風呂文化」が有ります。

      勿論、湯船に浸かる文化は外国でも有ります。
      しかし日本のお風呂は温度が高く、入る時間が長めだそうです。



      お風呂はとても健康に大切です。
      まず体温の向上、
      そして血流をスムーズにして脳疲労を回復させます。
      (うつ病から統合失調症から様々な精神病の理由の1つに脳の血液不足が有ります)


      足を冷やさない、そして風呂に長めに入る、これらは体温の向上にとても大切です。




      続きを読む >>

      体温の向上フローリングや裸足は怖い

      0
        父と話し合って、私が導いた考えに、
        「フローリングは足が冷えやすいから精神に悪い」というのが有ります。

        フローリングに裸足は最悪です。
        足が冷えると、体も冷やされます。


        中国ではメディアにより、クーラーで冬でも空気を冷やした方が良いと喧伝されているそうですがかなり危険な事です。
        日本の減塩ブームと同じく、メディアは人間を病気にするような情報を流す事も有ります。


        フローリングより、日本の家屋は「畳み」が良いです。
        畳みは空気の温度や湿度まで調整してくれます。

        冬のフローリングの冷たさは、皆さん気がついて無いだけで、かなりの物が有ります。


        欧米人は靴やスリッパを家でも履きますが、日本人や中国人は靴下のみの場合がほとんどです。


        フローリングの普及による、足の冷えによる冷え性。
        これは精神病とリンクしていると、私は思います。



        続きを読む >>

        体温の向上 糖分は脳を疲れさせるし、摂りすぎると冷え性に成る

        0
          減塩は何一つ、体によくありません。
          冬は積極的に塩分をとったほうが良いです。
          (スーパーの塩で十分)

          北朝鮮やインドには、糖分には栄養がある、糖分は脳に良いなどという、砂糖信仰があるようですが、かなりマズい迷信だと思います。


          糖は体を冷やします。
          そして、脳を疲労させるようです。


          糖分は脳に実は悪い


          続きを読む >>

          体温の向上 塩分の大切さ

          0
            1990年代あたりからでしょうか、兎に角日本では空前の「減塩ブーム」が起きました。


            しかし、減塩は私が知った限りではかなり体に悪いみたいです。


            昔から日本人は塩分を良く取る生活をしていました。
            「減塩」はアメリカ人の生活をモデルとした理論であり、日本国内の人々の歴史や風土、食文化を無視した物です。



            続きを読む >>

            calendar
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>
            PR
            selected entries
            categories
            archives
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM