スポンサーサイト

0
    • 2011.10.14 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    回復の兆し 治る

    0

      母はその頃は、
      学校教育やお受験への信仰を捨てていました。
      なので母とも話し合いました。


      母にも実は、鬱病の要素があって、私は母のうつが伝染している。
      それが分かりました。


      父と母と、
      愛情とは何なのか、
      人生とは何なのかといった話しを、妹達や親戚の人々を例にあげたりして語り合いました。


      私は、マッサージを父からしてもらう内にみるみる良くなりました。


      そして1週間で、薬をすべて止めれました。


      続きを読む >>

      回復の兆し 身体のバランス

      0

        その後も、
        催眠術療法など様々な療法を試しましたが、効果は有りませんでした。


        父がスピリチュアルに凝ったからか、
        前世療法やアニマルテラピーを私に進めましたが、私は断りました。


        スピリチュアルやセラピー・・・つまり外部からの癒しは無意味だとインスピレーション的に解ったからです。


        しかし、父と語り合い、共に歩くなかでついに回復の季節が来ました。


        ある日、父が肩こりや首や背中の歪みが、
        躁鬱や統合失調症の原因だとネットで見つけたのです。


        続きを読む >>

        回復の兆し 塩分

        0

          ある日、父がネットにて「塩分の多めの食事は鬱病に効果的」という見出しを見つけました。


          塩分の不足や砂糖のとりすぎはメンタルに良くないと。


          その後にKという男と父はネットで知り合いました。
          私はKは、なんかマルチや健康食品の販売員みたい、と信頼しませんでした。(案の定彼はそうでしたが)


          その後に父もK氏をネットワークビジネスつまりマルチだと見破ったので彼とは縁を切りました。

          しかし、彼のお陰でブランド品の上等な塩が手に入りました。


          続きを読む >>

          父の協力

          0

            父親の協力も回復には大きかったです。


            父は最初は私の登校拒否を甘えてるんじゃないか?
            怠けてるんじゃないか?
            と疑いました。
            しかし病気だと分かると、すぐに不登校を許してくれました。


            また長くなるので割愛しますが担任の先生や塾の先生が、病気なら学校には行かない方が良いと言ってくたり、私の味方をしてくれました。



            父と講師と担任の方々が病気を受け入れてくれたのは私にとって回復の始まりでした。



            母は最初は私が精神病に成ったのが許せないようでしたが、

            もしかした今回の機会をバネにして、将来はユニークな大人に成るんじゃないかと、よくわからない考えをしてました。



            いずれにせよ、父親が私の病気を治そうと共に歩いてくれたのは救済でした。



            続きを読む >>

            私の精神疾患の原因 事故

            0

              勿論、母親も普通の面もたくさんありました。
              テストの無い時はとても優しくて、私のために色々してくれました。


              私が病気に成ったのは母親だけが原因では有りません。


              私は田舎で産まれ田舎で育ちました、
              なので中学校は京都市では無くて地元の福知山市の学校でした。


              確か中学1年生ころだったと思います。
              私は妹と一緒に公園で遊んでいました。


              すると、鉄棒から落ちて、首を強打しました。


              続きを読む >>

              私の精神疾患の原因 母親

              0

                私がどのようにして、うつ病を完治したかを書く前に私が疾患した理由を書きます。


                私は小さい頃から引っ込み思案で内向的な子供でした。
                しかし友達と遊ぶのは好きだったし少し早熟な感じもありましたが、普通の子供でした。


                しかし母に少し問題が有りました。
                いわゆる「お受験」に母がはまってしまいました。


                母は私の成績が下がったり、テストの点数が芳(カンバ)しく無いと、ヒステリーを起こして、怒ったり泣いたりしました。



                続きを読む >>

                calendar
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                3031     
                << July 2017 >>
                PR
                selected entries
                categories
                archives
                links
                profile
                search this site.
                others
                mobile
                qrcode
                powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM