スポンサーサイト

0
    • 2011.10.14 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    次のブログに移ります。

    0

      「精神病は心理の病では無くて、身体の病である」

      「体を直せば、心も治る。」


      「肩こりによる脳虚血と低体温が精神を病ます」



      このブログで私が言いたかったことはある程度吐き出せました。



      このブログはもう使命を終えたと私は思っています。
      別の会社のブログやホムペで、

      精神病に関する、私の考えや治療の体験を語りたいと思います。


      いままで見てくれた皆様には感謝します。
      そして、少しでも、共感できる部分があったなら、口頭でよいですから情報を広めてくださったら幸いです。



      では、またネットのどこかで会いましょう。
      精神疾患に苦しむ方が、一人でも多く救われるならば、
      私は幸いです。





      子供が病む時は、親からの影響の可能性も有ります。

      0
        私は親が悪いというつもりは無いですが、子供が精神病(脳病)に成るときは、
        親からの影響も大きいと思います。



        私も母親の病的な考え方が伝染しました。毎日、母親とは過ごします。
        母親の暗い考え方を信じていたら、
        毎日が楽しく無くなります。
        母親の考え方や意見を捨てたら、
        私は楽に成りました。



        子供の精神病克服には、
        家庭内の間違った文化や親との関係を観する必要が有ると思います。
        勿論、例外もあるでしょう。
        またうつ病から統合失調症まで、謎の苦しみは「肉体」に起因する場合も大半だと思います。
        (塩分不足・肩、首、背、腕のこりによる脳虚血・糖分の取りすぎ)



        しかし、「子供を治そう」とするとうまくいかないパターンが多いと私は経験から思います。
        やはり親が変わる必要も有ると思います。家庭内の改革も必要です。
        例外は有りますが、
        母親が前に出たり、女性の感情的な意見が通る家庭は大抵が不幸になりがちです。



        精神病は世界中で増えていますが、
        対策には、
        薬中心の医療・間違った男女平等と、
        社会の根本から考える必要があると、
        私は僭越ながら感じます。



        家族とは何か?
        男女のジェンダーとは何か?


        そういう事も家庭内で語り合うのも良いかもしれません。
        知識人が必ずしも人生について語れるかは分かりません。




        流行やブームに惑わされないで。

        0

          私は精神疾患は、
          体全体の歪み(特に首・背中・腕・肩の)と低体温により成ると書いて来ました。
          他にも糖分(炭水化物含む)や減塩・減肉の影響なども。


          薬で押さえるだけの医療もやはり人を直しません。
          そして、健康食品や健康ブーム的なやり方もです。


          ブームとは誰かが流行らそうとして起きます。
          骨盤整体などもそうでしょう。


          骨盤だけを治しても、体全体の歪みは取れません。
          「ひとつ部分」を治すと他の部分とさらにズレが大きく成ります。
          また整体は本来は違法です。
          マッサージ師が国家免許を持った正しい職業です。
          骨盤ブームもやはり単なるブームで根本的に人間を治しません。



          体全体の歪みによる、
          血流の悪化。
          それによる脳の血流不足。


          勿論、
          背中や首や肩を揉んだらすべてをの精神疾患が治るか分かりません。


          しかし、私自身がうつ病から治ったし、
          交通事故にあってから、10年間も強迫や躁鬱女性が幾度のマッサージで治ったのを私は目撃しました。


          私はマッサージ院の宣伝などしていません。
          個人や家族でも出来る事は有ります。
          何より肩や首が凝らない生活を本人がやるべきです。


          また食生活も、
          砂糖や炭水化物を減らし、
          肉・魚・塩をよくとるべきです。


          精神疾患は統合失調症から境界と色々と有ります。
          原因も十人十色です。



          体全体のバランス、
          食生活、
          家庭内の悪バランス(母親のエゴが通る、父親不在、女性の意見が通る)、


          様々な方面から直していく必要が有ります。
          骨盤ブームは私は単なる流行りだと思います。



          うつ病・精神病と闘う




          インターネットを控える機会を。

          0
            引きこもりの人は時間が多いために、ネットに嵌まりやすいかもしれません。


            現代はケータイ電話やノートパソコンと、
            「背中がはる、肩のこる作業」
            をやる機会が多いです。



            インターネットもやはり、
            精神疾患者は利用時間を短くするのがお勧めです。


            ネットは目も肩も腕も、疲れやすいです。


            身体全体のバランスを考えても、ネットは控えるのが良いです。


            ただ、私もそうですが、
            携帯電話でネットをするのは中毒性があるから、なかなか止められないですね。


            続きを読む >>

            菜食主義は精神疾患者には向きません。

            0
              いつの時代も、どの国家にも、菜食主義ブームもしくは「非肉食」ブームは定期的に起きるらしいです。



              私も2年くらい前に、
              豚や牛は食べずに鶏肉だけを食べる、
              限定的な肉断ち食事療法をやりました。



              しかし、私の経験上から言うと、「肉を食べない食事は、精神病の人には向かない」という事です。


              精神病の人は、
              「脳への血流の回復」、
              「体の血の巡りの活性化」が必要です。


              肉を止めると、血圧が下がりやすくなるし、体温も上がりにくく成ります。
              精神疾患者は、豚肉などを積極的に取るのをお勧めします。


              ちなみに、食事のパターンでお勧めなのは、
              「減糖」です。


              糖分は体温低下や、
              血糖値の急な上昇と下降を招きますから脳に悪い。


              白米や麺類を、日常生活に於いてやや減らしてみるのは、
              精神疾患に対してお勧めです。




              続きを読む >>

              鎖骨で骨のバランスを見るための簡易な方法。

              0

                私はやったことが無いですが、「回転式健康法」という血液循環の事を書いているサイトが有ります。


                そこにも掲載された、「鎖骨で体のバランスを検討する方法」が有ります。


                鎖骨と「のど」の近くには「くぼみ」が有ります。
                その辺りに鎖骨のでっぱた部分が有ります。

                触ると少し痛い部分です。
                そこを触ると、左右の鎖骨がズレているかどうかで体のバランスの調子が分かるそうです。


                「のど」に近い鎖骨の部分を自分の手で揉むのも血液循環の促進に良いみたいです。



                続きを読む >>

                精神病回復の情報散布のためにランキングに登録しました。

                0
                  うつ病・精神病と闘う


                  さんに登録しました。
                  日本中に私の体験談が広まるのを祈ります。


                  体を直せば、病気は治る。
                  無理しなくて良い、社会や世間や学校に縛られないで・・・等々、伝えたい事は沢山あります。



                  ※リンク先には有料サイトの広告が有りますが私は関係有りません。ご注意ください。




                  肩こりや首の歪みとうつ病

                  0
                    精神病は体の歪みによる原因も大きい。
                    私は自分の経験から解ります。誤解して欲しくないのは、整体屋の宣伝では有りません。


                    体のバランスは生活習慣でも保全出来ますし、
                    家族からマッサージしてもらっても取れます。



                    事故やケガによるムチウチや首のこりを放っておくと、脳への酸素や血液が不足して鬱病になり得るのです。

                    残念ながら日本の精神医学は、薬物やカウセリングによる、外部からの癒しに留まっています。


                    体の歪みや脳への血流不足を直す、身体バランス保守する、これは鬱病から統合失調症までに有効な筈なんです。



                    続きを読む >>

                    私が自分と対話して分かった事。母との関係

                    0
                      母がまだ偏差値主義やお受験にはまっていた時、母はかなりヒステリーでした。


                      ヒステリックな部分は私にも伝染して私もかなり怒りっぽかったです。


                      父が家庭の統制を行ってから、我が家はとても良くなりました。
                      私は母の間違った学校論を信じていましたが、
                      徐々に解放されました。



                      私は母からの愛情に飢えていました、特に小学生の頃に。
                      母は他人への愛情表現が下手でした。
                      私はさみしい思いを小さい頃によく体験していました。



                      続きを読む >>

                      寒さとメンタル:低体温に気をつけて下さい

                      0

                        東北地方地震の被災者の皆様の生活向上をお祈りします。
                        m(_ _)m


                        難民・避難生活はストレスがかかるでしょう。
                        特に「寒さ」の問題が有ります。


                        低体温症状の懸念が高まっています。
                        精神病やうつ病に成りやすい環境だと思います。

                        心理的ストレスと「寒さ」の組合せはうつ病や統合失調症の危険があると、私自信の経験から発言させてもらいます。
                        (勿論、私の経験上です)



                        続きを読む >>